このHPは2019年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて製作しました。

6/20(日):【オンライン開催】レインボーフラッグサロン(性的マイノリティの居場所サロン)

セクシュアルマイノリティの方が、自分らしくいられる場としてレインボーフラッグサロンを本年度も開催して参ります。

今年度は、毎月第3日曜日の10時~12時にオンラインでサロンを実施、7月は映画上映会を計画しています。その都度詳細をご案内いたします。

6月のレインボーフラッグサロンは、以下の日程で開催します。参加者の皆さんとのやりとりを大切にしたいので、定員を10名としています。申し込み先着順と致しますので、お早めにお申し込みください。

■日時:2021年6月20日(日)10時~12時

■参加費:無料

■対象:当事者および支援者

■定員:10名

■テーマ:「LGBTQと多様な家族のあり方」
同性のパートナーと子育てをしている方の実例の話を聞き、多様な家族同士がゆるやかにつながりあう団体の活動をお話しします。

参加者の皆さんとの意見交換を大切にするために、定員を10名とさせていただいております。先着順の受付となります。

【今月のファシリテーター】
鈴木 茂義さん(公立小学校非常勤講師、自治体の相談員) 専門は特別支援教育、教育相談、教育カウンセリングなど。
文教大学教育学部卒業。14年間の正規小学校教諭として勤務を経て現職。教育研究会や教育センターでの講師経験も多い。学校に勤務しながらLGBTや教育に関する講演活動を行い、性の多様性やより良い「生き方」「在り方」について参加者と共に考えている。レインボーフラッグサロンの講師も数回。

【ゲストスピーカー】青山真侑さん
神奈川県出身。大田区在住。連れ添って20年超になる同性パートナーとともに、小学生の子どもを育てている。子育てをするLGBTとその周辺をゆるくつなぐ団体「にじいろかぞく」の運営メンバーとして活動10周年を迎えた。

当日は、参加の皆さん全員の安心、安全のために、お互いを尊重するためのグランドルールを決めて開催します。
グランドルールの内容については、当日、開始時に参加の方にお伝えします。

*参加希望の方は、info@sankaku-oota.comにご連絡ください。
*ご連絡をいただいた方に事前に参加のためのURLとミーティングナンバー、パスワードをご連絡いたします。
*スマホでの参加も可能ですが、その場合は事前に専用アプリ(ZOOM)のインストールが必要です。

お問い合わせは  info@sankaku-oota.com    までお願いいたします。

また7月は「カランコエの花」の映画上映会も実施します。
詳細はコチラをご覧ください。