このHPは2019年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて製作しました。

8/15(日):【オンライン開催】レインボーフラッグサロン(性的マイノリティの居場所サロン)

セクシュアルマイノリティの方が、自分らしくいられる場としてレインボーフラッグサロンを本年度も開催して参ります。

今年度は、原則毎月第3日曜日の10時~12時にオンラインでサロンを実施しています。

8月のレインボーフラッグサロンは、以下の日程で開催します。参加者の皆さんとのやりとりを大切にしたいので、定員を10名としています。申し込み先着順と致しますので、お早めにお申し込みください。

■日時:2021年8月15日(日)10時~12時

■参加費:無料

■対象:当事者および支援者

■定員:10名

■申込方法: メール(info@sankaku-oota.comでお名前と返信用メールアドレス(携帯の場合は@sankaku-oota.comからの返信が可能な設定にしてください)をお知らせの上お申込みください。

■テーマ:「LGBTQと多様な家族のあり方〜moriuoさんのイラストを通して語り合う〜」

イラストレーターのmoriuoさんをお迎えいたします。ゲイの家族や同性婚、家族、子育てをテーマにしたイラストを独特の優しいタッチで描き、SNSでも話題となっています。moriuoさんの作品を通して、多様な家族のあり方について交流しませんか。

【今月のファシリテーター】
鈴木 茂義さん(公立小学校非常勤講師、自治体の相談員) 専門は特別支援教育、教育相談、教育カウンセリングなど。
文教大学教育学部卒業。14年間の正規小学校教諭として勤務を経て現職。教育研究会や教育センターでの講師経験も多い。学校に勤務しながらLGBTや教育に関する講演活動を行い、性の多様性やより良い「生き方」「在り方」について参加者と共に考えている。レインボーフラッグサロンの講師も数回。

【ゲストスピーカー】moriuoさん
1999年より雑誌にイラストを掲載を開始。LGBTQを描くノーマンロックウェルになりたい、そんな漠然とした思いと夢をもって、雑誌の挿絵のイラストを描きはじめました。2000年以降LGBTQ、メディアやコミュニティーを中心に数多くのイラストを手掛け、ゲイのカップルや同性婚、家族,、子育て、をテーマにしたイラストを独特の優しいタッチで描くことでSNSでも話題に。近年はLGBTQメディアにとどまらず様々な企業で多様性をテーマにした作品制作、ダイバーシティ企画、展示や講演など幅広く活動しています。

当日は、参加の皆さん全員の安心、安全のために、お互いを尊重するためのグランドルールを決めて開催します。
グランドルールの内容については、当日、開始時に参加の方にお伝えします。

*参加希望の方は、info@sankaku-oota.comにご連絡ください。
*ご連絡をいただいた方に事前に参加のためのURLとミーティングナンバー、パスワードをご連絡いたします。
*スマホでの参加も可能ですが、その場合は事前に専用アプリ(ZOOM)のインストールが必要です。

お問い合わせは  info@sankaku-oota.com  (男女共同参画おおた)  までお願いいたします。