このHPは2019年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて製作しました。

12/18(日):【オンライン開催】レインボーフラッグサロン(性的マイノリティの居場所サロン)

男女共同参画おおたではセクシュアルマイノリティの方が、自分らしくいられる場としてレインボーフラッグサロンを開催しております。

12月のレインボーフラッグサロンは、以下の日程で開催します。
参加者の皆さんとのやりとりを大切にしたいので、定員を10名としています。
申し込み先着順と致しますので、お早めにお申し込みください。

■日時:2022年12月18日(日)10時~12時

■参加費:無料

■方法:Zoomによるオンライン(申込者には開催日の前日までのZoomの情報をご連絡します)

■対象:当事者および支援者

■定員:10名

■申込方法: このメールの返信(info@sankaku-oota.comでお名前と返信用メールアドレス
(携帯の場合は@sankaku-oota.comからの返信が可能な設定にしてください)
をお知らせの上お申込みください。

■テーマ:「違いを超えた自分らしい生き方」

■内容:ドラァグクイーン、パフォーマンスアーティストとして活動されているマダム・ボンジュール・ジャンジさんの活動内容や生き方をお話してもらい、参加者同士で「自分らしい生き方」について話をします。

■12月の情報提供者:Madame Bonjour JohnJ (マダム ボンジュール・ジャンジ )/荒木順さん
ドラァグクイーン,パフォーマンスアーティスト,「ドラァグクイーン・ストーリ・アワー東京」運営メンバー,NPO法人akta理事,プライドハウス東京理事
1990年より舞台に立ち国内外で活動。あらゆる境界線を超えたキラキラした世界を願い「YES!Future」と謳い続ける。1997年より交歓のAll Mix Party「ジューシィー!」を主宰。2015年、「東京レインボープライド・パレード」総合司会。同年より「東京2020オリンピック・パラリンピック」公認文化プログラム「TURN」に参加・出演。2018年NHK Eテレ「#ジューダイ」出演。2022年、国連「UN in Action」シリーズ『Beyond Boundaries: Drag Queen of Tokyo』(『境界を超えてー東京のドラァグクイーン』)出演。違いを超えてデアウ「時空間」を創造し続けている。
また長年「コミュニティセンターakta」を拠点にHIV・セクシュアルヘルスの情報提供や支援の活動に携わり、センター長を約10年務める。
学校・行政・自治体などで講演も行っている。
【主な作品】
「HUGたいそう」(ワタリウム美術館アート1日小学校展、水戸芸術館、NHK Eテレ、児童館google他)
「Living Together/STAND ALONE」(東京都写真美術館,SHIBAURA HOUSE)
「The のど自慢〜性について語ろう〜」(東京都美術館)ほか
絵本「キボウちゃん」(イッシプレス)他
*国連『Beyond Boundaries: Drag Queen of Tokyo』(『境界を超えてー東京のドラァグクイーン』)https://youtu.be/7L27Mbd12kE

みなさまのご参加、お待ちしております。